金沢市 N様 | (株)アミザワルーフ|石川で屋根修理するなら 金沢市 N様 – (株)アミザワルーフ|石川で屋根修理するなら

施工事例
カバー工法

一覧に戻る

カバー工法

金沢市 N様

施工前

既存アーバニーの色落ちが目立つだけでなく、割れて破片が落ちてきていました。

特に下屋の痛みがはげしく、雨漏りしていました。

施工中

既存雪止め金具と棟板金を撤去します。

今回は粘着タイプの防水紙を貼りました。

下から上に専用ビスにて順に葺いていきます。

ドーマ外壁にはシングルを貼りました。破風も板金で包みました。

専用の雪止め金具を取付けます。

棟板金を施工し、完了です。

施工後

ずいぶんと印象が変わりました。

これで割れや色落ちの心配がなくなりました。

工事日数:7日  工事費用:¥1,980,000

お客様からの声

雨漏りを起こしているのを見つけ、どうにかしてほしいと相談しました。
たまに屋根から破片のようなものが落ちてきてもいたので、それについても確認してもらったのですがどちらの原因も屋根材の破損によるものだったようで驚きました。
破片は、もしかしたらご近所トラブルにもなるかもと心配していましたしとにかく安全な家にしてほしいとお願いして工事を決断しました。
費用もかかってしまいましたが、仕上がりも非常に良くなっていて満足しました。何より工事の最中は何かと気を配ってもらい近隣のご挨拶などもしていただけたので安心して工事をお任せできました。本当にありがとうございました。

担当者の声

見せていただくと、屋根の所々にコロニアル(アーバニー)が無い部分があり、そこから雨漏りを起こしていました。
デザイン的にオシャレな小板調の(アーバニー)はスリットが多い分割れやすく、雪の降る北陸には不向きと言える屋根材です。
屋根中のアーバニーがかなり割れていて、その破片が屋根の途中や地面に沢山落ちたりしていました。
屋根途中に引っ掛かっているものは地上に下ろしましたのでとりあえずは安心ですが、「どういう風に直すのが最善なのか教えてほしい」と言われ、【カバー工法】をご提案をさせていただきました。
大きなお宅なので屋根も大きく、見積り金額も高額になってしまいましたが、安全面も考えられて、その工法でやってほしいとご依頼をいただきました。今回、使っていただいたのは、天然石付き鋼板屋根材『T・ルーフ ヴェルウッド』です。細かいところではドーマ屋根外壁にもシングル材を貼りました。
屋根面積が大きかったので日数がかかってしまいましたが、仕上がりを見てお客様がとても喜んでくれたのが嬉しい限りです。

〒920-0275 石川県河北郡内灘町字旭ケ丘24 TEL:076-238-0133

Copyright © 株式会社 アミザワルーフ. All Rights Reserved.

pagetotop
pagetotop
pagetotop