かほく市 M様 | (株)アミザワルーフ|石川で屋根修理するなら かほく市 M様 – (株)アミザワルーフ|石川で屋根修理するなら

施工事例
カバー工法

一覧に戻る

カバー工法

かほく市 M様

施工前

多少の色褪せがありました。

何度もリフォームにお金を掛けたくないからとカバーを選択されました。

施工中

既存雪止め金具を撤去します。

既存コロニアルの上から防水紙を貼っていきます。

妻側に捨て水切りを施し、軒から順にビス留めにて取付けていきます。

ビスは、カバー工法専用のビスです。

妻側の役物を付けていきます。

専用の道具を使い、加工します。

施工後

棟を施工して完了です。イメージがガラリと変わりました。

これで、割れや色落ちの心配がなくなりました。

工事日数:5日  工事費用:¥1,350,000(足場代・消費税込み)

お客様からの声

屋根の点検をお願いして、見に来てもらったのがキッカケで今すぐ何とかしなければいけない状態ではないと言われたものの将来的に問題が起きないようにする方法はないものかと相談させてもらいました。費用も掛かるけど将来的に問題が出てくるのなら、今自分に少しでも馬力のあるうちにやっておこうかな?と思い、オススメされたカバー工法をお願いすることにしました。すっかり綺麗になったしもう屋根にお金をかけなくてもいいと思うと、心が軽くなりました!

担当者の声

屋根点検のお問い合わせありがとうございました。お客様からご相談を受け、コロニアル屋根の将来的な問題についていろいろご説明させていただきました。いずれ色が落ちてきたり、でも見栄えが悪くなったからと言って安易に塗装するとさらにいろいろ問題があります。具体的にはコロニアルは何度も塗装がきかない屋根材である事、塗装すれば屋根材の結露を促進して屋根板にはあまり良くない事、落雪トラブルが多発する可能性がある事等をご説明いたしました。お客様は困惑していらっしゃいましたが、そうなった場合でも【カバー工法】という画期的なリフォームのやり方がある事をご説明し、ご契約に至りました。今回、使っていただいたのは、天然石付き鋼板屋根材(コロナ)です。もう色落ちしない、割れない、そして屋根が二重張りになった事で、断熱性や遮音性もアップしお客様にとても喜んでもらえました。

〒920-0275 石川県河北郡内灘町字旭ケ丘24 TEL:076-238-0133

Copyright © 株式会社 アミザワルーフ. All Rights Reserved.

pagetotop
pagetotop
pagetotop